離婚 熊本

作っておきたい、離婚協議書。

離婚 熊本離婚協議書作成代行 熊本市法務堂事務所

 

ろくに話し合いもせずに さっさと離婚すると、あとで後悔します。
物事をきちんと決めずに離婚すると 後悔します。
離婚するなら 離婚協議書を作ってから。
焦って離婚届を出さないこと。これ大事です。

 

離婚協議書の作成、代行いたします。
お気軽にご相談ください。

 

お金のことや子どものことは、離婚届を出す前に 話し合いましょう。
最初は意見が合わなくても、話し合いの中で お互い少しずつ歩み寄って 落としどころを見つけるように努力してみましょう。
満足とまではいかなくても ほどほどのところで合意するほうが 現実的です。
徹底的に争っても お互い疲弊するだけです。

離婚 熊本

まず話し合い、そして離婚協議書離婚 熊本

 

離婚協議書は 夫婦の話し合いで合意したことを書面にするものです。
話し合いで ある程度の合意ができたら 作成に入ります。

 

中には、話し合いなどしたくない、話し合いをするのがイヤでたまらない、という方もいます。
口ではそうは言わなくても、まずご夫婦で話し合いをしてください、と言うと、なぜですか?なぜですか?と、延々と繰り返す方がいます。
とにかく相手を押さえつけ従わせることで頭がいっぱいです。

 

離婚協議書は、相手に一方的に叩きつける三下り半ではありません。
話し合いをして合意したことを記載するものです。
どうしても自分の要求を通したいときでも、話し合いはしなければなりません。
自分の要求を通したければ、話し合いの場で主張しましょう。
話し合いを避けることはできません。腹を決めましょう。

 

なお、あくまで、話し合いたくない、相手の言うことなど聞きたくない、という場合は、裁判所で白黒つけることになります。
弁護士に何十万円もの大金を払って訴訟をやることになるでしょう。
もちろん、訴訟をしたからといって 自分の主張が認められるどうかは分かりません。裁判所の判断しだいとなります。

 

大金と時間と労力を使って訴訟をするよりは、ふつうに話し合いをしたほうが 得策です。

離婚 熊本

もう話し合いはした、という方離婚 熊本

 

すでに離婚の話し合いは ほとんど できている。
早く離婚協議書を作って 離婚したい。
どんどん進めたい。

 

離婚の話し合いが おおむねできているのであれば、すぐに 離婚協議書づくりに移るほうがよいでしょう。
早くけりをつければ 早く新生活のスタートを切れます。

 

離婚協議書の作成は、お話をうかがいながら、ご相談に乗りながら、行っていきます。
離婚協議書を作り始めると、そういえば あれが抜けていた、これが漏れていた、ということも いろいろ出てきます。
分からないこと、不安なことがありましたら、遠慮なくご相談ください。

離婚 熊本

続きは こちらで

熊本市 法務堂事務所です